大人から子供まで楽しめるさいたま水族館

埼玉県羽生市にある「さいたま水族館」は、埼玉県内を流れている荒川をモデルにした水族館で、淡水魚のみを展示しているという珍しい水族館です。県内に生息している稀少種の魚や爬虫類、荒川の上流に生息している岩魚や山女など、およそ120種類が展示されています。国の天然記念物に指定されている「ミヤコタナゴ」はもちろん、他にも特別に展示されている魚も多く、荒川の上流から下流までの生態系を知ることができます。また、すべての水槽に、必ずその魚が生息している場所の背景が作成されていて、見ごたえがあります。


国内のみならず、海外の淡水魚も展示されていますので、淡水魚好きな人にはこたえられない水族館です。また、館内にある庭池では、コイにえさを与えることもできますし、館外のチョウザメ池では、巨大な淡水魚とじかに触れ合うことができ、子供にも人気があります。水族館は、羽生水郷公園の敷地内にあり、カヌー乗り場や大型遊具、バーベキュー場などもありますので、家族で1日楽しむことができます。さらに、無料駐車場が600台以上用意されているため、県内のみでなく、他県からも多くの人が訪れています。アクセスも、東北自動車道の羽生ICから約5分と好位置にあるため、ドライブを兼ねて、水族館に出かけることもできます。料金も大人310円、小中学生100円と利用しやすい料金で、小学校就学前の幼児と、65歳以上の人は無料で入館できます。


最近の投稿