中古車をすこしでも高く売るためのポイント

中古車を高く買い取ってもらうには、評価基準があります。いくつかのポイントをおさえるだけで、買取価格がアップします。査定のとき車の年式や走行距離、人気のカラーなどが査定基準となります。その中でも重要なのが内装です。内装の状態次第で車自体がどのように扱われていたか、分かるからです。見た目の雰囲気だけで印象が違ってくるので、洗車をしておくのがオススメです。トランクなどの細かなところも掃除しておけば評価アップです。


また車種により売れ筋時期があり、2、3週間で10、20万円の価格の差が生まれることもあります。特に夏と冬のボーナス時には需要が高まり、絶好の売却時期だと言えます。できるだけ高く売りたいのなら早めの査定、売却を心がけ、タイミングを逃さないようにします。最後に車を購入したときの付属品等はしっかり保管し、紛失しないようにします。日頃から車内に保管しておいたりするのが良いです。特に、取扱説明書や整備手帳(保証書)は、車を査定する際に必要になってきます。高年式の車の場合だと、ディーラー保証を次の買取手に引き継ぐために必要です。社外のハンドル、マフラー、アルミに交換したときでも純正部品を保管しておきます。


最近の投稿